音楽療法のご案内

(第2水曜日:ピアノ、第4水曜日:お琴)

 千代田国際クリニックでは、音楽療法を行っております(第2水曜日:ピアノ、第4水曜日:お琴)

 

 生活の中で、音楽が聴こえてきます。テレビのCM、ドラマや映画、行事、SNSなど。BGMやヒーリング音楽のようなリラックスを目的とした音楽もありますが、当クリニックの音楽療法では、それだけではありません。眠らずに積極的に音楽を聴く、リラックス法です。

 

 はじめに、普段どのような音楽を聴かれているか、今までの思い出の曲や好きだった曲などをアンケートにてお伺いしています。その中から4曲選曲します。日頃、あまり音楽を聴かないという方も気軽にご参加されています。音楽療法では、リラックスしたり、心がより動かされたりすることで、抑圧された感情から解放されます。音楽を聴くことでふと昔の思い出が浮かんできたり、現在の心身の様子について考えてみたりと、特別な時間を持つことができます。

 

 音楽療法にご参加された方の感想は、人それぞれです。「普段、感じないことを思い出した」、「頑張ろうと思えた。でも頑張りすぎてもよくないと思った」、「曲のつながりがきれいだった」、「体がかるくなったようだ」、「リラックスできた」などです。

 

 選曲については、一人ひとりの患者さんの好みに合わせて決めています。例えば、ディズニー(ホール・

ニュー・ワールド、美女と野獣)、クラシック(ラルゴ、ジムノペディ)、ボサノヴァ(イパネマの娘)、

演歌や歌謡曲(川の流れのように、熱き心に、恋人よ、オリビアを聴きながら)、映画音楽(マイ・ウェイ、ムーン・リバー)、唱歌や童謡(里の秋、ゆりかごのうた、故郷)など。その他リクエストに合わせて曲目を選曲していきます。

 

ぜひ音楽でリラックスしてみませんか?

 音楽療法をご希望の方、関心がある方は、診察時にその旨お伝え下さい。