「痛み」患者さんのための


音楽・食事療法の勉強会

【2018年度 開催予定日】           

 ①  4月21日 

 ②  6月23日 

 ③10月20日

 

◆ Level-1  10:00~12:00

◆ Level-2  13:30~15:30

※③午前のみ

 

 

* 参加費: 約2,500円

* 対象者:    線維筋痛症、低血圧、低血糖の方

      (当院を受診されている方)

* 持ち物: 保険証、筆記用具

* 定員      午前の部: 15名

          午後の部: 15名

 


 痛みの背景には、慢性的な血液循環の悪さと食習慣の乱れが考えられます。

 この勉強会では、より良い食事のとり方について学びます。また、音楽は緊張を和らげる効果があるので、音楽を聴くことにより、リラクゼーション方法を身につけましょう。

 

【講師】

 永田勝太郎 (公財)国際全人医療研究所代表理事

        千代田国際クリニック院長

 大木和子   椙山女学園大学生活科学部管理栄養学科教授・管理栄養士

 雨宮久仁子  千代田国際クリニック看護師

 


第6回 2018年6月23日(土)開催

【午前の部】Level①

【午後の部】Level①

 ◇線維筋痛症と低血圧、低血糖の原因についてお話し

            永田勝太郎 (千代田国際クリニック院長)

                   

 ◇血糖値とインスリンのお話し  

            雨宮久仁子 (千代田国際クリニック看護師)

 

 ◇振り返りテスト①

 

******************************************

 

◇午前・午後 音楽療法の時間 

  雨宮久仁子 (千代田国際クリニック看護師)

 


 ******************************************

 

◇お茶の時間&質問コーナー

 

 

 *ごまプリン

 *ナッツ1袋

 *煎茶または紅茶

 

 【本日のナッツ】

                  GI値          カロリー(100g)

〇アーモンド       30               600kcal

〇くるみ             18               674kcal

〇カシューナッツ     34               576kcal



 

※2月の音楽・食事療法勉強会で取材を受けました!

 

ダウンロード
線維筋痛症 血糖値スパイク_レイアウト.pdf
PDFファイル 915.1 KB
ダウンロード
線維筋痛症患者さんの低血糖対策として.pdf
PDFファイル 1.2 MB

第5回 2018年4月21日(土)開催

【午前の部】Level①

 ◇線維筋痛症と低血圧、低血糖の原因についてお話し

          永田先生 (千代田国際クリニック院長)                 

 

 ◇線維筋痛症の方におすすめ食事療法  

          大木先生 椙山女学園大学生活科学部管理栄養学科教授・管理栄養士

 ◇まとめ  

          雨宮久仁子 (千代田国際クリニック看護師)

 

 ◇午前の部    振り返りテスト①


 

 

*◇◇◆*◆◇◆*◇◆◇*◆◇◆◇*◇◆◇◆*◆◇◆◇◆*◇◆◇◆*◆◇◇◇*◇◆◇*

 

◇午前・午後 音楽療法の時間 

           雨宮久仁子 (千代田国際クリニック看護師)


◇◇◆*◆◇◇◆*◇◆◆◇*◆◆◇*◇◆◇◆*◆◇◇◆*◇◆◇◆*◆◇◇◇*◇◆◇*◆

【午後の部】Level②

 ◇線維筋痛症の原因疾患、低血圧、低血糖の病気

  膵臓と生活習慣病の関係についてのお話し

   永田先生 (千代田国際クリニック院長)                

 

 ◇具体的な食事の調理の仕方の解説

   大木先生

 (椙山女学園大学生活科学部管理栄養学科教授・管理栄養士)

 

 ◇まとめ

   雨宮久仁子(千代田国際クリニック看護師) 

 

 ◇午後の部    ふり返りテスト②

  

 


第4回 2018年2月3日(土)開催

 音楽・食事療法の勉強会

【午前の部】Level①

 ◇線維筋痛症と低血圧、低血糖の原因についてお話し

            永田勝太郎 (千代田国際クリニック院長)

                   

 ◇血糖値とインスリンのお話し  

            雨宮久仁子 (千代田国際クリニック看護師)

 

 ◇お茶の時間&質問コーナー

 

*ごまプリン

*ナッツ1袋

*煎茶または紅茶

 

ごまは食物繊維が豊富でGI値の低い食品です。ゼラチンは動物性たんぱく質なので、血糖値をあげません。

お砂糖はGIの低いてんさい糖を使用!


 

◆◆◆◆◇◆◇◆◆◆◆◆◇◆◇◆◇◆◆◆◆◇◆◇◆◆◆◆◆◇◆◇◆◇◆◆◆◆◆◇◆◆◆

 

◇午前・午後 音楽療法の時間

       雨宮久仁子 (千代田国際クリニック看護師) 

   


◆◆◆◆◇◆◇◆◆◆◆◆◇◆◇◆◇◆◆◆◆◇◆◇◆◆◆◆◆◇◆◇◆◇◆◆◆◆◆◇◆◆◆

 

 ◇午前の部 ふり返りテスト  Level①

  

【午後の部】Level②

 ◇線維筋痛症の原因疾患、低血圧、低血糖の病気

  膵臓と生活習慣病の関係についてのお話し

                  永田先生  (千代田国際クリニック院長)

                   

 ◇血糖値をあげないGI食品についてのお話し   

                  雨宮久仁子 (千代田国際クリニック看護師)

 

 ◇お茶の時間&質問コーナー

*チェダーチーズ入り 

     チーズケーキ

*ナッツ2袋

*煎茶または紅茶

グラニュー糖や上白糖の代わりに、GI値の低いてんさい糖を使用!また、小麦粉はGI値の低い大豆粉に使用!

チェダーチーズには血圧をあげる成分チラミンが含まれています!


 

 ◇音楽療法の時間

         雨宮久仁子 (千代田国際クリニック看護師) 


 ◇午後の部 ふり返りテスト  Level②

  

第3回 12月9日(土)開催

 音楽・食事療法の勉強会

【午前の部】Level①

 ◇線維筋痛症の原因について解説   永田先生 (千代田国際クリニック院長)

                   

 ◇具体的な食事の調理の仕方の解説  大木先生

               (椙山女学園大学生活科学部管理栄養学科教授・管理栄養士)

 

 ◇お茶の時間&質問コーナー

・シュークリーム

・ナッツ2袋

・煎茶または紅茶

※6個食べても糖質8.3g!!

※血糖値の上がりにくいエリスリトールを

 使用!!


 

 ◇本日のふり返りテスト Level①

* * * ~ * * * ~ * * * ~ * * * ~ * * * ~ * * * ~ * * * ~

 

◇午前・午後 音楽療法の時間      

            雨宮看護師 (千代田国際クリニック看護師)


 * * ~ * * * ~ * * * ~ * * * ~ * * * ~ * * * ~ * * 

【午後の部】Level②

 ◇線維筋痛症の原因疾患 低血圧、低血糖、甲状腺の病気

  解説と食事療法について理解を含めるお話し  

                        永田先生 (千代田国際クリニック院長)

                   

 ◇具体的な食事の調理の仕方の勉強会  

           大木先生(椙山女学園大学生活科学部管理栄養学科教授・管理栄養士)

 

 ◇お茶の時間&質問コーナー

・エクレア

・ナッツ1袋

・煎茶または紅茶

※1個当たり糖質2.8g/59kcal

 (エリスリトールを除いた糖質量)


 

 ◇本日のふり返りテスト Level②

    例)Q1. 低血糖を放置すると、どうなってしまうのでしょうか。

      Q2. 低血糖を起こす理由は何ですか。

 

第2回 10月21日(土)開催

 音楽・食事療法の勉強会

 ◇線維筋痛症のお話し  永田先生 (千代田国際クリニック院長)

                   

 ◇低血圧、低血糖、甲状腺、低体温などでお悩みの方

  おいしい食事を楽しむために  大木先生

               (椙山女学園大学生活科学部管理栄養学科教授・管理栄養士)

 

 ◇お茶の時間&質問コーナー

 

★ごまプリン

★ミックスナッツ

★紅茶/緑茶

 昨夜の夕食を思い出してみましょう!

   と大木先生のお話し中


 

 ◇音楽の時間 雨宮久仁子 (千代田国際クリニック看護師)    

 交響曲第9番ホ短調「新世界より」第4章・・・・・・・・ドボルザーク

 ノクターン第2番 遺作・・・・・・・・・・・・・・・・・ショパン

     ワルツ「春の声」・・・・・・・・・・・・ヨハン・シュトラウス2世

 「四季」トロイカ・・・・・・・・・・・・・・・・・チャイコフスキー


 

 ◇本日のふり返りテスト

    例)Q1. 線維筋痛症の食事療法の基本は何でしょうか。

      Q2. 音楽療法の原則は何ですか。

第1回 6月17日(土)開催

 ◆第一部  食事療法

 大木和子先生

(椙山女学園大学生活科学部管理栄養学科教授・管理栄養士)

 

【目的】 

     線維筋痛症の患者さんの背景には生活習慣の乱れがあります。

     低血圧、低血糖を克服しましょう。

【メニュー】

     主食:発芽玄米・麦芽玄米を使ったおかゆ

     主菜:鶏もも肉と野菜の蒸し物、

        特製カレーボール、カツオの角煮ゴマ添え

     副菜:カプレーゼ

     汁物:納豆汁

   デザート:レッドグローブ

 

永田先生による日々の食事がいかに重要であるかの力説中


おいしそうな匂いがしますね

色鮮やかで早く味見したい

大木和子先生の本日の食材を解説中


【会場準備】

 オペラ『ミニョン』より

    君よ知るや南の国・・・・トマ     スペシャルゲスト:諸岡真弓さん(アルト)

 ◆第二部  音楽療法

 店村眞知子先生

 (元聖隷クリストファー大学社会福祉学部 こども教育福祉学科准教授・音楽療法士)

                              

【目的】 

     線維筋痛症の患者さんは、慢性的な緊張の中にいます。

     音楽を聴いてリラックスしましょう。

演奏が心に響いて涙が・・・

  【プログラム】

         小さいアリア・・・・・グリーグ

            ソナタ・・・・・スカルラッティ

          愛の悲しみ・・・・・クライスラー

   オペラ『ジャンニ・スキッキ』より

          私のお父様・・・・・プッチーニ

          ユモレスク・・・・・ドヴォルジャーク

       川の流れのように・・・・・見岳章

          幻想即興曲・・・・・ショパン

           月の砂漠・・・・・佐々木すぐる


【閉会演奏】

雨だれの前奏曲・・・・・ショパン             雨宮久仁子(千代田国際クリニック看護師)


       (公益)国際全人医療研究所/千代田国際クリニック  共催

        診療時間: 平日 10:00 ~ 17:00

                              電話番号: 03ー5577ー2070