コロナウィルス緊急対応

千代田国際クリニック患者様へ

2020年2月17日

 中国から始まったコロナウイルスが、世界中に蔓延しています。国内で死者も出ました。

現時点では、国の対策が不十分です。 検査キットも行き渡らず、ワクチンもなく、特効薬もありません。このような中で、私たちは、どうやって、自分や家族、大事な人を守れるのでしょう。 

 

 感染症は、病原菌(細菌やウイルスなど)と、人間一人一人が持つ免疫力との戦いです。その証拠に、老人、有病者などの免疫力の低い人が感染してしまいます。

 

 当院の患者さんは、痛みや疲労、低血圧や低血糖に苦しんでいる患者さんが多く、免疫力は低下しています(糖化・酸化・血行動態などに影響します)。免疫力を高めるには、3〜6食こまめにしっかり栄養を摂る、よく眠る、ストレスを溜めないことが大切です。

 

 皆様が服用してきたコエンザイムQ10(ノイキノン、ユビデカレノン)、タウリン、アデホス、漢方薬などは、全て「補剤」(免疫を高め、酸化・糖化・血行動態を改善させる薬剤)です。コロナウイルスに感染しないようにするためには、補剤は欠かせません。

 

 今回、当院へ受診している皆様にご自身の身を守る方法を今一度ご理解いただき、補剤の服用をお勧めするとともに、通院による電車や人ごみでの感染リスクを最小限に抑えたいと考え、ご案内致します。

 

 当事態が収まるまでの緊急対応として、受診がご不安な方に処方箋をお出ししますので、下記の問い合わせ先まで電話・ファックスでご相談下さい。

 なお、発熱や風邪様症状が出た際には、まずはお近くの保健所に相談してください。 

 

 免疫力を高めたい方には、コルマータQ10V(還元型コエンザイムQ10と発酵紅参の合剤)、エネスポ(スッポンアミノ酸、卵、オイルと牡蠣のタウリンの合剤)の服用をお勧めします。

血糖値、アレルギーが心配な方にはルコス(特殊乳酸菌)をお勧めしています。

 

 いずれも長年の臨床研究を基に究極の補剤として開発されたものです。 ご希望の方は、下記へご連絡ください。

  皆様のご健康と、事態が一日も早く終熄し、穏やかな日常が戻ることを祈念致します。

 

千代田国際クリニック 

院長 永田 勝太郎

 

【コロナ緊急対応 問い合せ先】

Tel:03-5577-4373 03-5577-6841  

Fax:03-5577-4374